伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

戦略変更。そしてコアとなる投信は確定に!

ウォール街のランダムウォーカーを読み終えました。ちゃーとやらてくにかるやら、抵抗線、上値を試すなど、ほとんど理解できないところをすっとばし、昔から連綿と続くバブルにダンスする人々を眺め、自分の投信のスタイルにあった部分を拾い読みしました。

まずSBI債の抽選に応募するたi-mizuho登場前から買っていた投信を売り離しました。銘柄は以下の通り。

新光Wベア・日本株オープン3
【ネット】新光Wブル・日本株オープンIII
日経225ノーロードオープン
【ネット】i−mizuho国内株式インデックス
【ネット】i−mizuho東南アジア株式インデックス
みずほ 好配当日本株オープン(ノーロード)
オーストラリア株式ファンド
【ネット】i−mizuho新興国株式インデックス
【ネット】i−mizuho国内リートインデックス
【ネット】i−mizuhoゴールドインデックス

ぽーとふぉりおなんて概念はどこ吹く風。i-mizuhoと聞けば買い、相場が下がれはベアを買い
本当にサルがダーツを投げて刺さった投信を買ったって感じですね。
ベア以外は無事黒田バズーカ2を通過し、売却益は107%でした。まずこれを原資にし、あまり使い勝手の良くなかかった東京スター銀行を解約して追加して、SBI債に応募しました。残りのニーサ枠のみずほ銀行の投信も売却しSBI証券に投信はすべて回そうとこの時点では考えていました。

さてさて、結果は約定できずで、あえなく落選。12月に控えるソフトバンク劣後債も検討しましたが、ソフトバンク1社に集中するのと劣後債なら、投信で放置の方がいいだろうと判断し、前回の設計図を破棄し、SBI証券での積立投信を前倒しではじめます。

しかし、ニーサ枠の移行も住民票の除票がどーのが面倒であっさり来年のニーサ枠はみずほ銀行を継続することとし、全体の戦略を考えてみました。

銘柄は以下の通り

直接投信
◎セゾンバンガードグローバルバランスファンド
◎セゾン資産形成の達人ファンド
◎ひふみ投信

この3本は既に積立を開始しています。さわかみファンドも少額ではありますが、とりあえずホールドしてます。積立期限は5年。倒産しない限りはこの3本は積立を続けます。5年後にひふみは手数料が安くなるのでそれをメドに一度見直します。セゾンは将来的には世界経済インデックスファンドと統合することも視野に入れます。
直販投信の世界も5年でどうなるのか。淘汰されるのか乱立するのか。両社とも長期投資を推奨していますが、人の入れ替わりで哲学が変わるのかも注目しないとですね。ただはじめたからには5年は必ず積みたいと思います。

SBI証券

三菱UFJ-eMAXISバランス(8資産均等型):偶数月一部解約
◎世界経済インデックスファンド:奇数月一部解約

この2本だけにしました。理由としては、リバランスしないでいいこと。リバランス自体はいいのですが、結局いじると他のこともやりたくなりそうなのでできるだけ機械的に。なるべく早い時期に一部解約を解除したいですが、現状はこのやり方です。どちらか一本で毎月解約もできるのですが、運用期間を長く取りたいことと、どちらかの運用会社が傾いてもどちらかが保険になると思うからです。
カン・チュンドさんのブログを見ててもこの2つのファンドの値動きはほぼ一緒ですが、これから5年10年でどうかわるかみてみたいと書いてあったので、私は自分の投信で実感してみようと思います。
期間は最低25以上。予想外の出費に関しては利益の範囲内で解約はありえます。
また、私でもわかるくらいの暴落時に余力があればスポット購入しようかと思いますが、なるべく触りたくないなというのが実感です。

みずほ銀行

ニーサ枠(未定)ランダムウォーカーでも、カン・チュンドさんでもインデックス投信はつまらないのが欠点だといってましたので、少し漢字が読めるくらいのサルの私はニーサ枠は自分が楽しめる(できれば利益も出したいが…)銘柄を選ぼうかと。

そもそも去年のニーサ枠で買った銘柄も適当で、評価損益率順に

新光ピュア・インド株式ファンド 分配金再投資コース
MHAM外国株式インデックスファンド 分配金再投資コース
みずほJ-REITファンド 分配金再投資コース
i-mizuho先進国リートインデックス(ヘッジ無 累積投資コース
i-mizuho米国株式インデックス 累積投資コース
MHAM外国債券インデックスファンド 分配金再投資コース
みずほライフプランファンド 成長コース 分配金再投資コース
日経225ノーロードオープン 分配金再投資コース
みずほ好配当日本株オープン(ノーロード型) 自動けいぞく投資コース
i-mizuho先進国インフレ連動債券インデックス 累積投資コース
i-mizuho新興国債券インデックス 累積投資コース
i-mizuho欧州株式インデックス 累積投資コース
i-mizuho国内株式インデックス 累積投資コース
オーストラリア株式ファンド 分配金再投資コース
MHAM物価連動国債ファンド 分配金再投資コース

われながらすごいいっぱい買っている。おんなじようなファンドもあるし…
でもこれだけ買うと、日々の値動きが面白いですね。昔は日経平均が上がればだいたい上がるもんだと思ってましたけど、あれが上がったかと思えばこちらが下がりとなんだかんだでランダムウォークに柔軟に対応できるんですよね。

で、やっぱりインドにはリスクかけても一国だけに投資してみたいが、安い投信がないなあとか、米国株式でも一国投資も続けたい。インフレ連動?物価連動?東南アジアコモディティ?と面白そうなファンドが結構あります。

以前みずほ証券の人に聞きましたが、償還期限があるものの、ある程度の金額で運用できれば期限は延長になるもんだと言ってましたが…各ファンドともそんなに資金が潤沢というわけではなさそうですが大丈夫かな?でも5本から10本くらい買って、投資家気分を味わいつつニーサを活かして利益確定できたら御の字。もちろんきっちり手数料の安いインデックスファンドで運用したほうが利益は出ますよ。ニーサ枠は途中での脱落もあり。あまり細かいルールはありません。

少しは投資が楽しめて、時間を味方にすべきところは最大限に利用して、良い運用になればいいですね〜。バイ・アンド・ホールド…この言い方はしっくりこないよな。よーするに買って持っとけってことでしょ戦略をメインにゆるりと戦っていきます。