伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

SBI証券とともに歩み出す投資信託日記

サンガが、ファジアーノ岡山を大黒の劇的ゴールで下す直前、日経平均が775高と、そんなに上がったの初めてみたよと。かなりインパクトありました。下落するときはあっという間だなという実感はありますが、あっという間に上昇し、保有する投資信託も上向いてきました。

現在の自分のポートフォリオをマネーフォワードでみてみると、
◎預金現金46.5%
投資信託 6・8%
◎債権   46.6%
です。国債と、ソフトバンク社債が全財産の半分。来年の3月までの定期預金が預金現金の9割以上。余裕がある分を投資信託に振り分けた形になっています。

少しずつ、投資信託にシフトしていこうと、まずはコアになる積立投信をはじめます。
これも、SBI証券口座開設後だったら、全部こちらで積立投信すればよかったかなとも思いました。
ポイントから離れた生活をはじめた私ですが、投資信託を買ったらポイントが付くというのには抗えません。
しかし、まだ直販投信に目が向いていて、資料請求から口座開設とあれよあれよというまに進めてしまい、結局このラインナップではじめてみます。

さわかみファンド
◎セゾン投信
◎ひふみ投信
◎三菱UFJ−eMAXISバランス(8資産均等型)
◎ニッセイ−〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド

たとえ10年でも5本も途切れることなく積立ていくのは大変なのであまり色気を出さずに積み立てていきます。

そして、引越後の家賃の値上がり分を投信から一部取り崩していこうと、毎月分配型も検討したのですが、インデックス投信のブログを見ていて、投資信託定期売却サービスというのがあるらしく、決まった金額を定期売却できるので例えばインデックスファンド2本で、偶数月、奇数月に定期売却の設定をすれば、各2ヶ月の運用期間もあるし、こちらのほうが費用おさえられれのかなというところで検討中です。
いまのところ、国内外REITがいいかなと思ってますが、まだ3月まで時間あるのでじっくり考えます。

みずほからSBIに変えて良かったと思うことは、ほとんど全部です笑
手数料、情報量、販売本数、利便性と投信するならネット証券にしないとダメでしょう。
みずほは給料振込を含めてメインで使い続けるけど、貯める増やすとなるとあまり得意ではなさそうなので使い分けは必要だと思います。でも、私の場合はみずほの機能をほぼ最大限享受できてますので、みずほ銀行には不満はありません。

来年になればニーサ口座も移動できるらしいので、できたらSBIに移して、給料ボーナスからなんとか枠分は購入したいなと。

徐々にポートフォリオも変わってくるでしょうし、私の長期投資が報われるかどうか。
とりあえず、今月から積立投信はじまるよ〜