『RV全米株式』で駆け抜ける投資生活!

VTIより高いリターンを得られる人は私より幸せです。

みずほマイレージクラブカードゴールドについて



 ブログネタがバイクや京都サンガやら読書やら離れて久しいですが、まあ、関心が生活の中のお金にあり、かつそれに囚われている(あまり良いことではないですね)状態です。
 もう少し落ち着いたらゆっくりものが見れるだろうととりあえず今は熱病にうなされるがごとく書きたいことを書く。まあ、いつだってそうだけど。

 ほんとうは怪しげなタイトルの本。ロバート・キヨサキの本を読んで、はやまった、投資をはじめるのは早すぎたと焦りはじめた。ブログに投信を選び始めて、投信jは自分の人生の目的なのか手段なのか、今後10年の人生のはじめの転機に浮ついてたのか、金額は少なくても、投資にはプランが必要。たしかにそうだよなあ。漠然とお金増えないと不安だからと、増えたらなにしたいかの考えがないと、仮に増えてもただ、それにのめりこんで本末転倒になりそう。
 まあ、国債社債は動かさない予定なので、国債10年、社債5年分は利子をいただいていく戦略は変わらない。来年3月まで預けている定期が解約になったら本格的にはじめるので、とりあえず、ウォール街のランダム・ウォーカー熟読するくらいの期間はまだある。

 今回は新しく取得したカードについて、銀行との付き合いでの取得がメインだと思われるので、積極的にこのカードを取得したいと思う人は少ないのでは?
 それでも取得したいと思ったのは、
◎カードが一体型(財布の中にはなるべくカードを持ちたくない)
◎後は…
本当にこの一点くらいです笑。
●永久不滅ポイント(とりあえず、たまったらUCギフトカードにしようかな)
クレジットカードの華は各種ポイントですが、ポイント生活の脱却もテーマなので興味なし。とはいえ、光熱費、ショッピング使用で自動でたまるのでUCギフトカードがたまにもらえる程度で十分です。
●みずほマイレージクラブ入会して振込等の特典も取得前にあるので新たにこのカードのメリットはなし。
●空港ラウンジサービス…行けるとしたら北海道の担当に返り咲いたらくらいかな。なんか無理してでもラウンジ行きそう笑
●旅行保険…う〜ん。ないよりはマシ程度。
◎会報誌のてんとう虫は面白いらしい。これは楽しみ。

こんな感じで、みずほメインで使っててもあまりメリットないなあ。と客観的には思います。
ステータスったってキャッシュカード一体型だし、なんかしまらないよね。

まあ、全体的にゴールドカードの価値の半分は幻想で出来ていると思います。

 しかし、財布からカードが1枚減って、ヤフーポイントから決別すべく、ほとんどメリットないカードに年会費一万円かけちゃうのは酔狂だと思う。でもクレジットカードが自分の人生に大きなウエイトをしめたり、ポイント特集なんかをチェックしなくなる、そういうことからフリーになることも自分の今後の人生の目標でもあります。レジ前でTポイントカード出す準備したり、無印良品のレジ前でアプリ起動したり、もうそういうことはしません。

 でも、金券だけは変なこだわりがあるんだよなあ、その話はまた後日。本日はゴールドカードのお話でした。