読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

遺産管理スターターキット

 サンガネタは愚痴ばかりになりそうだしNinja1000も引越間際で乗れてないしと生活改善ブログにシフトしつつ珍しく更新日和。書きたいときはTwitterよりブログの方がいいね。

 さて、遺産管理ということで父親からは定期預金で使わず寝かせておくようにと言われているので、株で2倍にするぜとかは信義に反します。そもそも株やったことないので目減りする可能性のほうが高いし、これから勉強するにしても、一から勉強したくない。

 とりあえず、遺産が入金されて、メインバンクのみずほ銀行に相談に。本によると、いろいろ銀行に有利な商品を紹介されるので安易におすすめに乗らない方がいいとあるが、行ったらその通り笑。いつのまにか保険の話やら、インフレで置いとくだけでは資産が目減りしますと力説するわりには銀行の金利じゃどうにもならないのに不安を煽る。
 一通り説明が終わり、銀行では、みずほマイレージクラブカードゴールドを作るということ、通帳やら貴重品を預けられる貸金庫を借りることに。なんちゃらかんちゃらで貸金庫の料金は優遇してくれるらしいので、家においておきたくないものはこれからは銀行に預けることになりました。いろんなサービスあるのね。
 結局、メインはハードルが低そうな国債にしたいと言うと、めでたく、みずほ証券に移動させられ、口座開設からの国債購入と思ったら、9月4日じゃないと買えないらしいので口座開設手続きだけと思ったら、こちらでも、あまり詳しくなさそうな客が来たぞとばかりに、魅惑のソフトバンク社債のご提案。国債は国にお金を貸し、社債は会社にお金を貸す。もちろん信用度に差がある分プレミアムがつくとはいえ金利1.26%。5年でソフトバンクが潰れるとは思えないし、アリババ上場すれば巨額な利益がなどという話をされ、ただ自己責任なので、マイカル債や日航債みたいな例もありますよとのこと(ソフトバンク社債については事前にネットでレポートしてるブログを幾つかみて、ある程度の理解はあるのだが)。

 他の証券では売り切れたとネットでみたけど、みずほ証券はまだあるらしく、国債の一部をこちらに回してみてはどうかと、提案があった。目論見書を見て、次回国債購入時に国債だけか、社債も組み入れるか判断する予定だが、多分社債も買うと思う。ノーリスクでは限界がある。社債はミドルリスクくらいなのかな。一社に貸すとなるとそれなりのリスクだと思うが、1%超える社債もあまりないらしい。

 応援したい会社に投資するなら株式しかない。社債は限られているし、サンガのスポンサーの任天堂社債出さない。だから結局金利に見合う経営してるのか判断してあとは償還されるのを祈るのみ。ソフトバンクが好きだろうがそうじゃなかろうがお金を貸す(株主になるわけではありませんが)からには5年間はなんとかしてほしいというのが本音です。現時点では国債社債も購入していません。

 ほとんど本から得た情報ですが、どうも地元の信用金庫にお金を預けて置くとメガバンクとかよりも相談に乗ってくれるらしいとのこと。いままで借金したことないし、これからも賃貸で行くと思うのでそんなに利用しないかなとも思うが、引越し先にも信用金庫近くにあるので何らかの形で預けておこうかなと。

 どちらにしても、ほとんどは途中で引き出さない形にする予定です。これで父親の遺言も守れそうです。

 そして資産形成というほどではないですが、お小遣い稼ぎ程度でやっていた投資信託の本を最近読んでいます。直販系の人々が分散、長期投信をすすめてるのが多いですね。後は山崎元の「お金の学校」とか。いままでは、購入して「手数料結構とるね〜」「5%利益でた、全部解約して利益確定だ〜」とやっていたのですが、長く同じテンポでやる人は、どうしても利益取りたかったら利益分だけ解約するとか、価値が下がると安く買えるから嬉しくなるとか、マインドがぜんぜん違うなあと。確かに、リーマンショックでびっくりするくらい価値が下がった、日経平均のインデックスファンドを持ってたときはもう投信辞めようと思いましたが、今時期になってプラスに転換になり、ホントに長期でみたらリーマンの時も安く買っとこくらいの気持ちでやっていけそうな気があらためてしました。長期で投資するドルコスト平均法だと、極端な話日々の日経平均など見なくてもよく、ホントに利益が必要なら一部解約して死ぬまで運用していく。結局うまくいくのはそういう感じみたいです。
 直販系の投資会社に関しては引越し後、落ち着いたら調べて積立投信しっかりやろうかなと思います。みずほ銀行はニーサ登録しているので枠分は使ってこちらは日々の楽しみでコツコツ続けていきます。
 投信と社債国債で次の10年を乗りきれるか。。結局は本業頑張らないとね!