読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

テレビの無い生活を続けて1ヶ月

さて、前回からテレビの無い生活をはじめて、約一ヶ月が過ぎました。
結果としては捨てて良かったと思います。

◎テレビCMを見なくて済む…これが一番の収穫。テレビ自体は無料だけど、人生で山ほどCMを浴びせかけられていた生活から脱却できたことは嬉しい。たばこ止められましたみたいな感覚かな。CMのほとんどは自分に関係ないし、欲しくも無いものも買わされてしまうことはだんだん無くなりつつある。昔自分の建てたシンプルライフってこういうことかねと思いました。

◎部屋が広くなった…これもメリット。テレビとテレビ台処分したのでスペースができた。これで多少本を無駄に買っても大丈夫かな?

△テレビを観ない時間を有効活用…ビジネス書的な、時間を作って勉強したりとか、そういうのは割りとどうでもよくて、テレビ観ない分ぼーっとしててもいい。ただただ、テレビが止められないということではじめたので。ただ、本を読む習慣ができたのは嬉しい。本を読むペースも上がってきたので、また新しい本を買う喜びもある。
今年から10年間の目標として、人生になんの役に立たなくてもいいので、教養を身につけたいというのがありまして、人生でほとんど読んだことの無い、理系の本にも手を出していこうかなと。

☓逆にお金がかかる…これは完全に☓では無いが、テレビを観ない分、映画観に行ったり、最近は行ってないけど、DVD観たかったら蔦屋行くしか無いし。ワールドカップもパブリックビューイングいかないと、結果しか動画で観れないしと、自分でアクション起こさないと楽しいことは無いということで、テレビで出来た体験をお金を出していかないといけないかなと。でも、そのほうが人生面白いかもしれないし、迷ったらバイク乗ってどっかいけばなんとかなるんだよね。きっと。

△ネット依存…ネット環境は以前と変わらないけど、さすがにユーチューブ見る回数は増えた。こっちで広告に引っかかることが多くなっていらいらするけど、結局はテレビもネットもダダでは無いということでこちらは妥協。


全体的にテレビ無くても普通に社会生活送れますし、本好きには面白い生活スタイルだと思いますよ。ダイエットしてお米食べなくなっても大丈夫だし、テレビ観れなくても大丈夫。結局全ては生活習慣病なので、自分にあった生活スタイルを見つけていくといいし、そういう意味ではこれから10年はそういう生活を大事にしていきたい。