孤高の高配当株式!

米国株に投資しながら京都サンガF.C.を応援中!

配当金÷手取りの給料?

やっとこさ、あけおめ的な…

楽しかったカンボジア旅行も、もう一ヶ月前。1月8日に、XLRE、BLV、BTI、PMを買い増して、高配当を加速させたり、GWの旅行決めたり、たまには温泉旅行にも行こうと計画立てたり。

まだまだ、配当金は、自分ベーシックインカムまでは届きませんが、着々と次に買いたい銘柄をチェックしています。

現在保有している、ETF、個別株は下記の感じです。

マネーフォワードからSBIの連携を外したので比率やらグラフを作るのはやめます。月に貰える配当金だけフォーカスします。

BLV
BT
BTI
DIA
GSK
HDV
NGG
PFF
PM
SO
T
WBK
XLRE

 

狙ってる新規銘柄は…

HSBC、KO、PG、SPYD

といった感じです。買い増しもしたいのであれもこれも買えませんが、配当金の再投資は個別株を中心に行っていきます。

9月のソフトバンクグループ社債の償還が待ち遠しい!

PFFを巡る冒険

いつのまにかPFFの名称が変更になっていた。iシェアーズ 優先株式 & インカム証券 ETFというらしく、連動対象指数もICE 上場優先株式 & ハイブリッド証券 トランジション インデックスと多分一生口に出すことのなさそうな指数となった。

PFFは20年以上保有して配当で元本を上回ってやろうと思っていたので、そのうちStandard & Poor's 500 Stock Index(PFF)となってても気が付かないかも。とりあえず配当ください。

そして、12月に2回配当が出てくるのを12月か1月のどちらに入れるか問題も1月で計算することで解決。これにて冒険終了!

で、配当金÷手取りの給料?

セミリタイアやリストラの局面になっても配当で生活できたらいいなと思っていますが、まだ現実味はありません。

手取りの給料に占める配当の割合を見ながらいつか100%を超える日を目指します。

1月の配当はBLV、DIA、GSK、NGG、PFF、PM、WBKで、PFFとWBKの配当が大きく貢献してくれました。1月が一番配当が多い月で、配当金÷手取りの給料の割合は36%(参考為替109円)でした。

高配当株式戦略のいいところ…

買った株を売ろうと思わなくなったこと(あえて言えばDIAをもっと高配当のHDVやSPYDに変更したいなと思うくらいかな。でも売らないけど)。

配当金再投資にしても旅行や買いたいものに回すにしても、配当金の使い道が楽しみになってきたこと。

やたらと株が買いたいこと(これはずっと変わらないけど)。

今年もこんな感じで投資を続けていきます!

 

 

行くぜ!カンボジア。投資家のお正月~そして来年の積立NISA

まだまだ行くぜ!東南アジア

早いもので12月。ボーナスもハントしたところで、正月の旅行の準備。2年前はベトナムのダナン。昨年は沖縄。今年はカンボジアへ。ワットだトムが待っているぜ!

ラスト一泊だけLe Meridien Angkorという良さげなホテルに泊まれる。これも、盟友が持ってるSPGカードのお蔭です。

英語もPCもなんでも出来る盟友におんぶにだっこですが、恐る恐る今年も出撃します。

ラスト一泊はホテルでゆっくり出来そうなので、それまでは色々見て回りたいなと。

そしてカンボジアでゴールデンウイークの出撃会議。多分国内になりそうだけど、あれやこれや考えているときが結構楽しい。

旅する投資家。そんな生活がずっと続いてくれたらね。

配当金と旅

配当金のリストを作ってみて、月々の配当を把握しつつ、再投資していくのが基本戦略でしたが、やはり旅に行くにも先立つものが必要。うまく給料で回せればいいけど、配当も使っていくことにしました。

ベッドで死ぬためのお金も必要かもしれないけど、それだけのための高配当戦略も味気ない。

たまには、クールなイタリアジャケットが欲しくなりますが、それ以外はあまり使わないのでバランスよく再投資、使うを判断していきます。

2019年積立NISA戦略

旅行は旅行で楽しみつつ、すでに迫ってきた来年の積立NISAについて。

昨年度はSBI証券楽天全米株式を一括購入して、初日で終了しましたが、今年は楽天証券なので15本100円積立で行こうと思います。

楽天ポイントがいつ改悪されるかわかりませんが、現状でいけば、15本積立とクレジットカード積立(これも余裕がなくなったら国内債券のポイント取りに専念するつもり)楽天デビットカード、検索、ポイントスクリーン内職でNISAの1割以上はポイントで賄えそうです。

15本の内何本かは中途償還される可能性もあるかなと思いますので、銘柄選びは慎重に。

ついでに今後の投資戦略も

keita-sanga86.hatenablog.com

 

前回のブログ以降売買はありません。配当株投資に切り替え、株価や米国株ブログのリンクも外し、配当リストとにらめっこして、まんべんなく配当を受け取れるようにするか、どの銘柄から投資していくかについて考えています。

ドル買わないと投資できないのでドル円は気になりますが、順序としてはBLV>XLRE>比率の低い個別株>HDV>ⅮIA>PFF>新規個別株といった感じです。

個別株よりもHDVの比率を上げたいので比率の低い個別株の調整は無理をせず、来年9月のソフトバンクグループ社債の償還を投入してポートフォリオの完成を目指します。

ボーナスと1月の配当金をあわせてどんどん再投資していきます。

まずは目指せ自分ベーシックインカム

 

高配当株式VS高配当ETF

個別株に行き詰まる!

前回のポートフォリオに加えWelltower Inc.(WELL)を買いたがったり、今度はBPも追加しようか?買いたい銘柄が増えていきます。

まだ、打診で買った銘柄の追加購入も残っていますし、とりあえず来年の1月まで配当金を貯めてなにかしら再投資したいです。

薄く個別銘柄の種類を増やして、配当機会を増やすことを目指すべきか、BPならば、エネルギー比率の高いHDVを買い増して吸収してしまうとか、Welltower Inc.(WELL)もIYRよりも比率の高いXLREで代替えしようか方向性に悩みます。

HDV気に入る!

というより最近HDVの存在が大きくなっている。組入上位10銘柄買っておけば、高配当+ちょいちょい成長が見込めるのではなかろうか。配当重視の個別株が多いので、株式の軸はHDVとしたいです。PFFの半分、欲を言えば同じくらいの比率に上げていくのが目標です。

これにXLRE、BLVを追加して、ちょこちょこ株式を補充すれば基本形は完成です。

完成すればもう少しスムーズに再投資できる環境が整うと思うので、クレジットカード投資に注力しつつ、2~3か月に一度は再投資できる楽しみができるといいですね。

マネーフォワードからSBI証券を外す!

米国株投資専用となったSBI証券の値動きを気にしないため、マネーフォワードの登録を解除しました。配当金を確認するだけなら株価を見なくても大丈夫ですので、落ち着いて、長くこのやり方に慣れるようスタートを切ります。

 

らしくなってきたポートフォリオ!

S&P500という呪縛

学生時代に「あまりテスト勉強してなかった」といって平均80点取れちゃうS&P500に対して、「まあまあ勉強したのに」60点以下な私。

S&P500買っておくだけでいいのに、何かもっといい投資法があるのではと足掻き、S&P500を下回る。さらに意固地になってS&P500投資から離れてしまうという悪循環。

言ってみりゃ、そんな感覚で「優秀な平均点」と向き合って、羨ましいなと思っていました。

バフェットの金言であったり、S&P500一本で淡々と投資するという最適解にたどり着いたりした人を横目に眺めつつ、「配当金」で生きていくことをテーマとして、別な道を模索中です。

長い道のり×配当金

数日前にPFFの配当金をハントしました。これに12(ヵ月)を掛けて、26(年)を掛けたら大雑把に元本を上回ります。

再投資で配当が増えることをささやかに感じながら、買いたがりな自分の性格を加味して高配当株式投資を成功できるように、来年の投資テーマは「高配当で生き残り」と「落ち着きを取り戻す」といった感じです。

さらに買いたがり!

前回から追加購入した新規・追加購入した銘柄はBLV、BT、BTI、DIA、GSK、NGGです。

 

BLVの値が0.1%でその他扱いになってしまいました…

さらにもう一銘柄Welltower Inc.(WELL)を狙っています。NextEra Energy、Inc.(NEE)も検討していたのですが、どんどん上がっていってしまい断念しました。

個別株は均等に金額を振り分けようと思います。足りない分は追加投資でリバランスしていきます。

エクセルで配当表を作ってみたところ、1月(9)2月(5)3月(4)4月(6)5月(5)6月(5)7月(7)8月(6)9月(4)10月(6)11月(4)12月(4)と年間で65回配当がもらえるようです。

5年・10年と配当金が増えるように頑張っていきたいですね。

2019年投資方針!

来年9月のソフトバンクグループ社債の償還がメインイベントとして残っています。

これを、HDVPFF・DIAのETF組に振り分けます(BLVはどうしようか?)。個別株は(現在の)GE化する危険性もあるので、最終的にはETF組に収斂していくことは方針としてありだと思っています。

これに国際分散したeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を積立て、もう一つ柱を作り、全世界株式1:PFF1:高配当株式・ETF1の割合にできればと思います。

節約しなくても、毎月配当で再投資できるようになれればベストですが、まだまだ道半ば、頑張ります!

 

 

 

PFFとともに復活!

生きているような?死んでいるような?

仕事で職務内容が変わり、引継ぎでドタバタしているうちに投資環境もすっかり変わり落ち着きました。

まずは、楽天証券・銀行・デビット・クレジットカード

楽天関連を新規に開設しました。あまりネットで買い物しないので、ポイントアップ系にはあまり興味ありませんが、それを上回る衝撃だったのがデビットカードです。

楽天銀行にお金を移して、スーパー、コンビニと日常品のほとんどをデビットカードで決済した結果、1%のポイントが戻ってきました。スマホ持ってないので、キャッシュレスとは縁遠いかなと思ってましたが、ここ一か月ほとんど現金を使った記憶がないくらい。

国も増税はポイント還元とかビックカメラみたいなこと言ってるし、とりあえずこの流れには乗っておきます。

こうなるとみずほ銀行は給料を受け取るくらいしか用途がありません。みずほプレミアムクラブも来年には解約しようかな。

クレジットカード投資・ラテマネー投資

米国株はSBI証券で、投信、NISAは楽天証券で運用しようと考えています。

クレジットカード投資は、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)に投資します。

NISAは、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)に投資します。

さらに、ランクアップのための100円×30種投資も設定済み。今月からプラチナ会員です。

たまったポイントは全て投信に振り分けます。

米国株投資も大きな変化が…

一度手放したPFFが36ドルを割るかというところまで来たので、再度買い集めました。

さらに高配当株式を購入し、配当金投資にシフトしました。エクセルに配当表なんか作って来月からは楽しみな配当金生活がはじまります。

今度こそPFFを主流にすえた投資を継続させたいです。

色々投資してきましたが、年末の旅行やら、配当金を当てにして生活するスタイルも捨てがたいのと、副業解禁と言われても、多分ほとんど稼げない私には配当金を副業とするのが一番ストレスがない。

まあ、投資欲が少し落ちたということもありますが。

銘柄は…

といった感じです。個別株は配当利回り重視、成長と配当も狙えそうなのはETFでまとめ買いしました。PFFは総資産の3分の1投資しています。

来年の9月にソフトバンクグループ社債が償還されるのでこちらでさらに買い増していきます。個別株は購入額の上限を決めて、銘柄をさらに増やしていきたいです。BLVも視野に入れています(やっぱり社債好きなのかな?)。来年には80を割っているだろうと思いますのでもう少し待ちます(そうなるとPFFも難平していくことになるのかな…)。

インデックス投資と高配当株式投資をあわせて戦っていく!

相変わらず、節約が苦手なので、クレジットで強制的に決済されるというのは私にとってプラスです。オールカントリーにしたのは、世界経済インデックスファンドがもともと好きだし、もっと先の未来の新興国を見てみたいというのがあります。

NISAとあわせて年100万円。なんとか生活費とボーナスから捻出したいです。ポイントでどれくらいプラスα出来るかも楽しみだし、地味にラテマネー投信も続けば苦手な節約克服になるはず。

投信に捻出する額を考えると出来るかどうかわからないが、毎月少しでもドル転できればと思っています。

来年中に高配当株式のポートフォリオを完成に近づけ、年に何度かは再投資できるところまで持っていきたい。

配当金も嬉しいが、節約しなくても投資できる環境も嬉しい。

当面の目標額はベーシックインカムで貰えそうな7万×12ヵ月で84万円を目指します。

 

 

 

 

久しぶりのシンプルライフ

いらないものは投げ捨てろ!

少し時間が出来たので久しぶりの断捨離。まあ、ただ捨てましたってだけの話。

証券会社

マネックス証券松井証券の口座を解約しました。これによりSBI証券がほぼほぼメイン。みずほ証券ソフトバンクグループ社債が償還されたら解約しようと思っています。

すでに総資産の半分をドル転していて、SBI証券で運用しています。他の証券会社で運用するメリットもありますが、面倒になってきたので最大手のSBI証券に集約しました。

クレジットカード

みずほマイレージクラブカード ゴールドを解約して新たにエポスカードを新規作成しました。

エポスカードはゴールドカードのインビテーションがくれば年会費無料ということなので、しばらくはメインで使用する予定です。サブは安定のヤフーカード。

海外にも行くこともあるので保険のあるエポスカードを選びました。残念ながら、ニュースになった積木証券にはあまり興味がありません。

エポスカードがゴールドになったらヤフーカードの解約も考えましたが、結局Tポイントカードが戻ってきてしまうので、そのままサブで持っておきます。

買ったもの

スマホ連動の体重計。タニタのを買いました。計測したら全ての記録がスマホに記録されるのでダイエットの効果ありそうです。またベストの体重に戻すべく頑張ります。

そして米国株。買うのはETFまでと決めていましたが、銘柄の制限は無しのゆるい投資にすることにしました。しばってもほとんど守れないんだからしょうがない。

はじめて買った米国株はアマゾン・ドット・コム(AMZN)アトラシアン(TEAM)。ラガード投資家の私が買うくらいですから、そろそろ天井ですかね…

これにVTIとPFFで運用します。

まとめ

Amazonに投資したことにより、買い物やAmazonプライムなども体験してみようかなと思います。

エポスカードでポイントをためてEcho Spotも買ってみようかなと。

 

2018年8月のポートフォリオ

8月のポートフォリオです。株式が22.4%から増加。ほとんどPFFのまとめ買いです。

リスク資産戦略

1557、PFF、たわらノーロードバランス(8資産均等型) を三等分投資。その後1557は毎月の給料で買い増し、PFFは配当金再投資、8資産均等型は追加投資はしません。現金比率は1割以下になりそうです。

株式投資戦略

 

PFFは入金予定額の8~9割投資済みです。今月中に全弾投資しようと思っています。

基準価格が38を上回らなければ、手数料負けしないように再投資していきます。高いと判断したらVOOを買います。

1557はしばらくかかりそうですが、11月くらいに予定金額を投資出来そうです。

投資信託投資戦略

8資産均等型は毎月積立ていきます。来年9月に償還予定のソフトバンクグループ社債も積立て、遺産の全てをこちらで保有する予定です。

全世界株式は売却して1557に回そうと思います。

 

保有資産

株式

・1557 

PFF  

投信

・たわらノーロードバランス(8資産均等型) 

楽天-楽天・全米株式インデックス・ファンド(つみたてNISA)

・eMAXISSlim国内株式T

・eMAXISSlim先進国株式

・eMAXISSlim新興国株式 3点合計 

債券

・46回 ソフトバンクグループ社債

・第35回SBI債